最近のトラックバック

« 9月4日の雑記 | トップページ | 大相撲大麻問題 »

2008年9月 5日 (金)

何じゃい、こりゃあ!?

日本テレビの「高校生クイズ(全国大会)」を久し振りに観たが、一言で言えば、つまらなくなっていた。




全てスタジオ収録で動きは無く、出題範囲は広いようで狭く、偏っている。超難問を高校生がちまちま解くだけの2時間半で、感心はしたが、感動は無かった。1回戦で落とされた42校にはスポットライトが当たらず、残り8校のエリート君たちの引き立て役でしかなかった。あれでは思い出づくりにもならなかったのではないか。




開会前に結果が見えてしまう内容ではなく、地方大会では今でもやっているような、知力・記憶力のみならず、体力、3人のチームワーク、運を含めた総合力が問われる内容に戻すべきだ。




先日放送された地方大会の参加者数が少なく見えたのは、気のせいではなかったらしい。東大、京大に毎年2桁以上の生徒を送り込む高校しか相手にしない高校生クイズなんて、大多数の高校生には興味が湧かなくて当たり前である。




« 9月4日の雑記 | トップページ | 大相撲大麻問題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何じゃい、こりゃあ!?:

« 9月4日の雑記 | トップページ | 大相撲大麻問題 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ