最近のトラックバック

« 受診記録(人生初の事態) | トップページ | 今夜の番組から ~忘れられない舞台~ »

2008年6月26日 (木)

アメリカが北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除へ

アメリカにとっては拉致よりも核だった。




しかし、前からそういう感じはしていたので、核問題が一段落すれば指定解除という流れは想定の範囲内だった。




にもかかわらず、“アメリカが拉致問題もセットにして北朝鮮に圧力をかけてくれる”と不確かな期待を抱かざるを得なかったほど、日本には強力な切り札がない。




どうすれば拉致被害者を帰国させられるのか。




韓国やヨーロッパからも拉致されたと聞く。これらの国と協調すれば、毛利元就の三本の矢方式で追い詰めることもできようが、どうやら日本政府よりも不熱心(あえて避けている?)なようで当てにならない。




家族会の皆さんがうれし泣きするのを見たいのだが。




« 受診記録(人生初の事態) | トップページ | 今夜の番組から ~忘れられない舞台~ »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカが北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除へ:

« 受診記録(人生初の事態) | トップページ | 今夜の番組から ~忘れられない舞台~ »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ