最近のトラックバック

« だから私が突っ込むのである。 | トップページ | 期待しない。 »

2008年6月 7日 (土)

水着騒動に思うこと

北京五輪の水泳選手の水着騒動を私はずっと冷ややかな目で見ていた。選手より水着に注目が集まるなんて、実に滑稽、本末転倒であると。




しかし、昨日今日の大会で、スピード社の水着で日本新や日本新に迫る記録が出たと聞き、そんなに違うのかとちょっと驚いている。




この際、全世界の選手がスピード社の水着を着るべきではないか。1社独占がいけないのは解るが、水着の選択が勝敗に大きく影響するというのは競技の趣旨から外れている。




そうだ。素材を統一すれば良い。1社独占は避けられる。




と言っても、まあ、実現しないだろうが、水着の違いで予選落ちしたり、メダルを逃したりするようなことは、やはりあってはならないと思う。




« だから私が突っ込むのである。 | トップページ | 期待しない。 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水着騒動に思うこと:

« だから私が突っ込むのである。 | トップページ | 期待しない。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ