最近のトラックバック

« ラスト・フレンズ | トップページ | 脳が腐っている奴等 »

2008年4月19日 (土)

予期せぬ事故

昨日午後、横浜の桐蔭学園高校の教室で男子生徒がビニール傘で素振りをしていたところ、本体部分が柄から離れて飛び、別の男子生徒の左目に刺さる事故が起きた。脳も損傷しており、意識不明の重体だという。




意識が戻っても少なくとも左目は元の状態には回復しないだろうし、素振りしていた生徒も生涯苦悩を背負っていかなければならないだろう。






このニュースに接し、昔の罪の記憶がよみがえった。




小学校5年生か6年生の時、同級生がリコーダー(縦笛)を指揮者のように振って遊んでいた。そうさせたのは私だ。私が囃し立て、彼を煽った。




皆さんご存知だろうが、リコーダーは普通3つのピースをつないで使うようになっている。彼がそれを勢いよく振っていたら、唄口(口をつけるところ)のピースが外れて2~3m飛び、女の子の額を直撃した。




私と彼は彼女の元へ行き、ひたすら謝った。彼女は出血しているのに、「ごめんで済むなら警察は要らない」と激怒して当然なのに、広い心で「大丈夫」と許してくれた。




小さくて前髪で隠せる傷で、その上彼女が私をただの一度も責めなかったのをいいことに、私はまた何事もなかったかのように過ごした。




私は卑怯だ。傷痕がどうなったかきちんと確かめ、消えていたとしても改めて謝罪するべきだった。




« ラスト・フレンズ | トップページ | 脳が腐っている奴等 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予期せぬ事故:

« ラスト・フレンズ | トップページ | 脳が腐っている奴等 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ