最近のトラックバック

« 計画実行 | トップページ | ラフマニノフの交響曲第2番 »

2008年3月 5日 (水)

矢場とん

いくつかのブログで矢場とんを絶賛する記事を見て以来、いつか行きたいと思っていた。




そして、遂に、先日の映画鑑賞ツアーの合間、午後6時過ぎに名古屋駅地下街の矢場とんに寄った。




店の前には10人以上並んでいたが、客の回転が速く、短時間で入れた。店員は息つく暇も無いほど忙しそうだ。




肝心のとんかつだが、一口食べて感動を覚えた。とにかく、肉が柔らかいのである。




メニューに「肉を叩いて柔らかくする店があるが、あれでは肉の繊維が壊れてしまう。矢場とんは元々柔らかい肉を仕入れているので、叩く必要が無い」という内容の文章が書かれていたが、食べて納得。




さらに、私が選んだ「わらじとんかつ定食」はボリュームもあり、夜食を欲することは無いと確信した。(実際、欲しなかった。)




矢場とんは、噂に違わぬ名店であった。





※この日知ったのだが、都内にも出店しているそうな。




« 計画実行 | トップページ | ラフマニノフの交響曲第2番 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢場とん:

« 計画実行 | トップページ | ラフマニノフの交響曲第2番 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ