最近のトラックバック

« 視聴率 | トップページ | 捨てる。 »

2008年2月21日 (木)

タイミングを誤れば、具は愚になる。

野党がイージス艦事故後の石破防衛相の発言や対応を非難し、辞任を求めている。




確かに、防衛省トップとして、お咎め無しというわけにはいかない。




しかし、被害者親子が見つかっていない段階での辞任要求は、事故を「これ幸い」と利用して政権にダメージを与えてやろうとしているようにしか見えない。




防衛相が「漁船が近付いても進路変更する必要はない」とか、「事故が起きても私への報告はゆっくりでいいよ」などと言ったのならともかく、現時点で政争の具にするのは間違っている。




むしろ今は、事故に至る経緯の説明について疑問を持たれている防衛省を追及し、原因究明に力を注ぐべきだ。
(そのほうがより高いポイントを稼げるだろう。)




そして、辞任を求める時は、イージス艦乗員、防衛官僚らの処分もセットで訴えるべきだ。再発防止には現場、官僚の意識改革が欠かせないからである。




« 視聴率 | トップページ | 捨てる。 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイミングを誤れば、具は愚になる。:

« 視聴率 | トップページ | 捨てる。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ