最近のトラックバック

« 今年の漢字 | トップページ | 薬害肝炎問題 »

2007年12月13日 (木)

来週も続く。

NHK-FM「歌謡スクランブル」の阿久悠特集は3週にわたって放送するとDJが言っていた。今週が2週目なので、来週も続く。



美空ひばりバージョンの「舟唄」も聴いたことがないので、興味深い。





さて、今日の曲目には野口五郎の「真夏の夜の夢」が入っていた。



昔、コロッケがこの曲を高速で再生して物真似をしていたが、合間合間に鼻に指を入れるというふざけた物真似だったので、作り手の意に反するイメージが付着してしまった。



そんな可哀相なこの歌の歌詞を読んでみると、えもいわれぬ美しさに満ちている。



その時あなたは 海になり
その時ぼくは 舟になり
愛する心を漕ぎながら
月夜の波間を旅に出る

妬みを含んだ潮の香に
あなたは急に咳きこんで・・・・・



私は紙に書き写し、繰り返し読んだ。そして、詩人・阿久悠に嫉妬した。どう頑張ったって足元にも及びはしないのに。



« 今年の漢字 | トップページ | 薬害肝炎問題 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来週も続く。:

« 今年の漢字 | トップページ | 薬害肝炎問題 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ