最近のトラックバック

« 「蛇にピアス」映画化 | トップページ | 平原綾香(9月23日) »

2007年9月27日 (木)

腰が引けているぞ!!

この事件のことを思う度に、頭に血が上る。時津風部屋の力士が死亡した事件である。



ビール瓶や金属バットで殴り、火のついたタバコを肌に押し付ける。亡くなると、遺族に遺体を見せまいと「火葬にして返す」などと言う。はっきり言って、こんなことをする奴らは、鬼畜だ。



暴行のきっかけは何だったのだろう。仮に、亡くなった少年に原因があったとしても、例えば態度が悪かったとか、稽古に不熱心だったとしても、破門して実家に帰せばよかっただけの話である。



朝青龍問題の解決を高砂親方に丸投げした相撲協会は、今回も処分は捜査状況を見てから決めると言い、腰が引けている。入門の対象となる若者の相撲離れが進み、今回の事件でそれが加速するかもしれない局面にあって、他人事(ひとごと)みたいな態度をとっている。時津風親方から事情聴取して、速やかに処分したらいいじゃないか。冤罪の可能性がどこにある?



私は相撲ファンではないので、相撲が廃れたところでかまやしないが、当事者はもっと危機感を持って対処したほうがいいと思う。



« 「蛇にピアス」映画化 | トップページ | 平原綾香(9月23日) »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰が引けているぞ!!:

» 大相撲 がんばれ大相撲 [大相撲 がんばれ大相撲]
時津風部屋の若手力士急死事件について なんでも体にはあちこちに「根性焼き」が・・・・ 他にも肋骨骨折など体のあちこちに明らかに明らかに不審な負傷が・・・・ [続きを読む]

« 「蛇にピアス」映画化 | トップページ | 平原綾香(9月23日) »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ