最近のトラックバック

« 申し訳ないです。 | トップページ | 3分の1 »

2007年8月25日 (土)

立川署巡査長による銃殺事件

立川署巡査長(40)が飲食店勤務の女性(32)を拳銃で殺害し、自殺した事件。




当初は無理心中か?とも言われたが、その後、巡査長の執拗なストーカー行為の果ての暴発だったことが明らかとなり、実は巡査長の上司が巡査長の異常な行動を耳にしたにもかかわらず、よく調べもせずに問題なしと判断したという話まで出てきた。これが事実であれば、守ることができたはずの人命を落とさせたことになる。またも警察大失態である。




普通40年も生きていれば、仮に恋愛経験が少なくても、同級生、同僚などとの付き合いを通じて、相手が自分に好意を持っているか、その可能性があるのかを読み取る能力がある程度は身についていたはずである。




「歳が歳だし、彼女を逃したら、一生独りだ」と焦るあまり、イカれてしまったのだろうか。




馬鹿野郎としか言いようが無い。



« 申し訳ないです。 | トップページ | 3分の1 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立川署巡査長による銃殺事件:

» 身勝手。。 [最近の気になる話題たち]
参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000188-jij-soci&kz=soci警視庁立川署地域課の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員佐藤陽子さん(32)を射殺し、自殺した事件で、巡査長が事件当日、佐藤さんに22件のメールを送り、「今どこにいるの」と書き込んで繰り返し所在を尋ねていたことが24日、警視庁の調べで分かった。 佐藤さんの携帯電話には5月以降で巡査長から約410件のメールがあり、同庁は分析を続け、...... [続きを読む]

« 申し訳ないです。 | トップページ | 3分の1 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ