最近のトラックバック

« アクセス増えました。そして減りました。 | トップページ | 表示を守らなかった男 »

2007年8月12日 (日)

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅧ

【連続更新途絶える!】
先月の新潟への移動中に途中まで書いた記事の続きを昨日書き、24時前にブログにアップしようとしたら消えてしまい、先月から続いていた毎日更新が途絶えてしまった。
それで、そのままふて寝したのだが、一夜明け、また出直そうと頑張って書いてみた。
と言いつつ、今度はいつまで続くかわからないが。
では、本編へ。







私はオペラは滅多に鑑賞しないのだが、若手演奏家の育成を目的とし、主にオペラを上演する小澤征爾音楽塾の動向には何となく注目してきた。



メールマガジンで、今年の演目が「カルメン」だと知った。「カルメン」は有名な序曲をはじめ、知っているメロディーが多く、行ってみたくなった。昨年の音楽塾のオーケストラ公演の演奏(マーラーの復活)が荒削りながらエキサイティングで素晴らしかったことにも背中を押された。



ストーリーに関しては“奔放な女の恋の話”程度の知識しかなかったため、まっさらな気持ちで「惚れるの早っ!」など、密かにツッコミを入れながら観ていたけれども、別れ話のもつれが殺人に至るエンディングはまるで昨今のニュースを見るようであり、100年以上経っても相も変わらず感情にまかせて過ちを犯す人間の愚かさに触れ、虚しさとも哀しさともつかないものが込み上げてきた。



来年の演目は「こうもり」が予定されている。この作品は前にも上演され、その時に鑑賞したので、キャストが一新されるとはいえ、もういいやと思っているが、再来年の「ヘンゼルとグレーテル」はちょっと気になる。



« アクセス増えました。そして減りました。 | トップページ | 表示を守らなかった男 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅧ:

» 音楽 塾 [塾選びのポイント講座]
小澤征爾音楽塾・オペラ・カルメン上野・東京文化会館で行われた 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト7 ビゼー:歌劇「カルメン」 に行ってきました。日本でのオペラ鑑賞は初めて、そして、...(続きを読む) 小澤征爾音楽塾「カル... [続きを読む]

« アクセス増えました。そして減りました。 | トップページ | 表示を守らなかった男 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ