最近のトラックバック

« 久間防衛相辞任 | トップページ | バベル »

2007年7月 3日 (火)

転校生 さよならあなた

25年前の「転校生」はドタバタのコミカルな映画だったように記憶しているが、リメイク版は随分と切ない話になったものだ。



比較してしまうと物足りなく感じる人もいるかもしれない。まったく別の作品という意識で観ると、正当な評価ができると思う。


« 久間防衛相辞任 | トップページ | バベル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転校生 さよならあなた:

» 歌手の”華原朋美”薬物依存で事務所解雇! [歌手の”華原朋美”薬物依存で事務所解雇!]
歌手の”華原朋美”薬物依存で事務所解雇! 華原朋美「やめさせないで…」と懇願!! [続きを読む]

» 【2007-93】転校生 -さよなら あなた- [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 一夫と一美・・・ ココロとカラダが 入れ替わった!! おれが生きたら おまえは死ぬの? おかしく切ない 青春“逆転”ファンタジー [続きを読む]

» さよなら俺・・・さよなら私・・・さよなら貴方・・・ [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
最近でこそ観る機会が増えたが、昔は映画館で邦画を観る事は殆ど無かった。洋画に比べると安っぽさやシナリオの出来の悪さが露骨に感じられ、わざわざ御金を払って迄観たいと思う作品が非常に少なかったからだ。例外的に「この人の作品ならば、映画館で何としても観たい!」と思わせる監督も居り、それが市川崑監督と大林宣彦監督。両者の作品に溢れ返る独特の映像美が何とも堪らない。{/hamster_2/} 大林監督の作品で初めて観たのは「ハウス」だった。彼が初監督した商業映画で、一寸風変わりなオカルト作品。それ迄余り見た... [続きを読む]

« 久間防衛相辞任 | トップページ | バベル »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ