最近のトラックバック

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月25日 (水)

荒らし?

とある俳優のブログにコメントを書いたら、数分後に削除されていた。


再度投稿したが、また削除。


ちょっと厳しいことを書いたのがいけなかったのか?
単なるトラブルで消えただけかもしれないが、すっきりしない。


私も寄せていただいたトラックバックを結構削除しているので、お互い様ということか。

神童

クラシックブームに乗っかって作ったわけではないが、良いタイミングで公開された映画「神童」。

成海璃子と松山ケンイチの演奏シーンは音は吹き替えというものの、指はしっかり動いていて、見応えがあった。

一方、歌唱シーンは安っぽくなってしまった。吹き替えになるのは仕方ないが、吹き替えなのか?と疑いたくなるようにしてほしかった。
推測だが、撮影時に彼女は声を出していなかったのではなかろうか?声を出すのと出さないのとでは、筋肉の動きがまるで違う。ピアノの映画だからって、歌を疎かにしちゃいけないなあ。

歌唱シーンを除けば、お薦めの一本である。

2007年4月21日 (土)

遂に着手。

私の部屋はとにかく散らかっている。

今日、重い腰を上げ、片付けに着手した。




(余談)
かとぅーんのAの帰国と復帰にまつわるニュースの中で、「謝罪」という言葉がどうしても引っかかる。休業を急に申し出たのは良くなかったと思うが、罪と呼ぶほどのレベルなのだろうか?留学して自分を成長させることはむしろ立派だと褒められるべきだと思うが。

2007年4月18日 (水)

焦った!!

個人宛てに書いた携帯メールの宛先を誤ってブログに設定してしまい、私信を流出させたタレントがいたとかいないとか。


さっき、私もそんなミスを犯してしまいました。すぐに気が付いて削除したからよかったけど。


皆様もお気をつけください。





あゝ、焦った。

2007年4月14日 (土)

さいたさいた

さいたさいた


チューリップの花が。

3日前は蕾の数が多かったのに、一気に形勢が逆転したようだ。

とある駅のホームにて。

2007年4月 8日 (日)

今日もきっと、

全国各地から集まったボランティアが、門前や穴水で働いたことだろう。石川県に申し込んで参加した方々は、今頃金沢市に戻るバスの中にいるはずだ。

会話らしい会話をしなくても他の参加者と一体になれたような気がした。そして、不思議な高揚感。

振り返ると、自分の中で何かが変わったことに気付く。ボランティア活動は単に「困っている人を助ける」だけのものではなかったのだ!

私は最終日(その3)

希望の光が射してきたかと思いきや、ヤフーのニュースを見たら、PTSDがこれから出てくるかもしれないというし、被災者宅の輪島塗などを狙っている輩がいる。廃棄物処分場の職員から伺った便乗ゴミ出し馬鹿も後を絶たない。

被災者の皆さんには辛いことがたくさん待ち受けているだろうが、応援している人間もまたたくさんいることを忘れないでほしい。そんな思いでボランティア活動に臨んだ3日間だった。


そこのあなた。義援金振込も、能登の観光地を訪ねることも、強力な支援となります。できる範囲でやってみませんか?(終)

2007年4月 7日 (土)

私は最終日(その2)

午前中は、とある集落の震災ゴミ置場で、割れた瓦を搬出しやすくするための袋詰め作業を行った。

午後は同じ集落の被災者宅に入り、2階の箪笥や箱などをバケツリレー方式で1階に下ろした。


長期滞在して被災者とボランティアの仲介を担当している若い男性によると、最近は被災者にも笑みが見られるようになったそうで、実際今日お会いしたSさんと御家族の皆さんも暗くはなかったし、すれ違った被災者の方も「ご苦労様です」としっかりした口調で声をかけてくださった。

私は最終日(その1)

今日は輪島市門前町へ。

屋根にシートがかかっている家は所々にほぼ固まっており、局地的な揺れだったのではないかと思われた。

特にひどい所はニュース映像のとおりで、全壊した家や、前方に傾いた家が目立ち、外見は大したことなさそうな家にも「危険」或いは「要注意」の紙が貼られていた。

いざ出発!

いざ出発!
の約40分前。

2007年4月 6日 (金)

よ、余震?

作業中に震度4の余震があったが、屋外にいて、しかもじっとしていなかったせいか、全然気がつかなかった。

明日から地震発生後2度目の土日ということで、ボランティアらによる交通渋滞が予想されている。

手伝いをしたい人は、事前にボランティア受入本部に連絡する、極力公共交通機関を利用するなど、被災地の皆さんに迷惑をかけない配慮が必要だ。

今日も処分場です。

今日はゴミの山から可燃物やガラス・陶器類を取り出して分ける仕事をしている。

某有名アーティストのCDジャケットや雛人形の焼き物など、所有者の思い出が詰まった物が多数見受けられる。
ゴミであってゴミにあらず。そういう認識をしつつ、作業を進めていきたい。

初体験

能登半島地震の被災地で、ボランティア活動に初めて取り組んでいる。


5日は石川県穴水町の廃棄物処分場で家電製品やベッドなどの分解作業に当たった。

持ち込まれてから相当の時間が経過してしまうと、腐食するなどして分別する意味が無くなり、埋め立てざるを得なくなる。埋め立てにはかなりの経費(=税金)がかかる。そこで、早く分別して支出を抑えようというわけだ。

これはこれで重要な任務であるが、できれば被災者に近いところで働きたい。

2007年4月 5日 (木)

コインランドリーにて

小学校中学年くらいのガキが、もとい、お坊ちゃまが、


「何度も〜何度も〜私を〜殺して〜」

と間の抜けた調子で繰り返し歌い、母親に

「何言うとん、あんたは」

と叱られていた。

笑ってしまった。

2007年4月 4日 (水)

運のいい男

忙しい日が続き、更新が途絶えてしまいました。

近所の家の前に木や花の鉢が並んでいるのですが、そのうちの2つがよく倒れます。
今日、駅に向かう途中、鉢の前を通った後、また倒れていたような気がして立ち止まって振り返ると、異状はありませんでした。
見間違えたと思いつつ歩き始めると、数メートル先で車が水たまりの上を走り、飛沫が歩道を濡らしたのです。
もし立ち止まらなかったら、私の服が汚れた雨水を吸わされたかもしれません。

運がいいようです。有意義な旅になりそうです。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ