最近のトラックバック

« マナーとかモラルとか | トップページ | アクセス増えてます。 »

2007年3月19日 (月)

柴田淳

なぜか録画していたミュージック・ステーションで彼女の存在を知った。

「なぜか」と書いたのは、他のアーティスト目当てで録画したのか、裏番組を録画するつもりが予約の設定を間違えたのか、憶えていないのである。しかし、真相はどうだっていい。それほど、私は彼女の歌に魅了されたのだった。

デビューから6年目にして初のツアー。その初日の公演(東京厚生年金会館)に行ってきた。彼女の歌を生で聴くのは2回目。前回はライブイベントの出演者の1人として4~5曲歌っただけだったので、この日が来るのをずっと待っていた。

ツアータイトルやMCのネタを忘れたり、チケットぴあの音声案内の真似を披露したりして、「(ある意味)期待を裏切らない人だ」と思ったが、歌はビシッと決める。伸びやかで澄んだ歌声がマイクにのってホールに響いた。アンコール曲の歌詞を間違えて歌い直したのはご愛嬌。

残念だったのは、今回も「隣の部屋」が外れていたこと。レコーダーが悲鳴を上げそうなほど繰り返し聴いたあの曲が。

« マナーとかモラルとか | トップページ | アクセス増えてます。 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柴田淳:

« マナーとかモラルとか | トップページ | アクセス増えてます。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ