最近のトラックバック

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月24日 (土)

悪夢

悪い夢を見た。


立て掛けた梯子を昇っていると、上端が浮いて落ちそうになったり、静かにしなければならない場所でラジオのスイッチを入れてしまい、切ろうとするのに切るスイッチが見つからず顰蹙を買ったり、あとは目覚めとともに忘れてしまったが、とにかくトラブルと失敗を繰り返し、周囲の冷たい視線に促され、私は組織(どんな組織かは分からない)を自ら離脱したのだった。

ただ、組織には私を心配したり、親切にしてくれた人も数人いた。その一人が三谷幸喜だった。

(続く)

2007年3月22日 (木)

言葉の力

ある人から素敵な言葉をいただきました。

「いろいろトラブルがあるかもしれないが、自分が見たい世界、行きたい所を見失わなければ大丈夫なんですよ」

泣きそうになるのを必死に我慢しました。


そして、そういう言葉を説得力を持って言える人になりたいと思いました。一生かかってもなれないだろうけど、目標として心に留めておきたいと思いました。


2007年3月21日 (水)

食前には読まないでください。

カラダスキャンで体脂肪率を測ったら24.1%だった。
その数時間後にトイレに行き、改めて計測したところ、0.8ポイント下がり、体年齢も1歳若くなった。


私の体内に長期滞在している老廃物があるのかもしれない。
最近運動できていないが、なるべく早く再開しよう。

2007年3月20日 (火)

アクセス増えてます。

しばじゅんに興味のある方は少なくないようです。

この調子だと、彼女、これからもっと知名度が上がるな。





過去の記事でアクセス数が多かったのは、「き・む・ら・た・く・や」ネタと「すうぃーにーとっど」ネタでした。それ以来の反響です。
(※検索にヒットしないよう、故意に表記をおかしくしています。)


さあ、明日は墓参り。

2007年3月19日 (月)

柴田淳

なぜか録画していたミュージック・ステーションで彼女の存在を知った。

「なぜか」と書いたのは、他のアーティスト目当てで録画したのか、裏番組を録画するつもりが予約の設定を間違えたのか、憶えていないのである。しかし、真相はどうだっていい。それほど、私は彼女の歌に魅了されたのだった。

デビューから6年目にして初のツアー。その初日の公演(東京厚生年金会館)に行ってきた。彼女の歌を生で聴くのは2回目。前回はライブイベントの出演者の1人として4~5曲歌っただけだったので、この日が来るのをずっと待っていた。

ツアータイトルやMCのネタを忘れたり、チケットぴあの音声案内の真似を披露したりして、「(ある意味)期待を裏切らない人だ」と思ったが、歌はビシッと決める。伸びやかで澄んだ歌声がマイクにのってホールに響いた。アンコール曲の歌詞を間違えて歌い直したのはご愛嬌。

残念だったのは、今回も「隣の部屋」が外れていたこと。レコーダーが悲鳴を上げそうなほど繰り返し聴いたあの曲が。

2007年3月17日 (土)

マナーとかモラルとか

特急と新幹線の車中での出来事。

「列車が遅れているのに駅でアナウンスが無かった」と検札する車掌に食ってかかったおじさんは、その前に携帯電話の着信音を高々と響かせていた。

いい歳した大人が。あなたのマナーの欠如のほうが問題だ。


「空いているからええやろ」と指定席に座ってしまうおばさん。

指定席料金を騙し取るつもりらしい。そういう思考回路は私の頭の中には無い。

まったく、最近の大人はどうなっているんだ!
って、怒っていいぞ、子供たちよ。

2007年3月15日 (木)

油断大敵

少し調子が良くなったものだから、ずっとパソコンに向かっていたら軽いふらつきに見舞われた。




メニエル病人なら知っているであろう「イソバイド」。すこぶる不味い水薬。薬剤師には氷を入れたり、グレープフルーツジュースで割ったりして飲んでもいいですと言われたが、私はストレートできゅ~っと呷る。




飲んだら元気になったように思ったが、原史奈が婚約したと知って、違う意味でふらついてしまった。相手の男は嫌いではないし、日曜朝の番組のコメントを聞くと、むしろ好感を抱くが、ああ、それにしても。




まっ、いいか。いいじゃないの幸せならば。(←名曲ですよねえ)

2007年3月14日 (水)

再発

2週間くらい前から左耳の耳鳴りが頻繁に起こり、先週後半からはパソコンに長時間向かっていると気持ち悪くなるなどの症状が出て、今日久々に耳鼻咽喉科に行った。





予想通り、メニエル病の再発。





今回は発作(激しい眩暈、嘔吐)が起きていないからか、「2週間だけ薬を飲んで、それでダメならまた診せてください」と医師に言われた。私も今回はそれでクリアできると思っている。





メニエル病の原因はいまだ掴めず、治癒することはない(=一生付き合わねばならない病気)とされている。原因が解明され、安心して外出することすらできない重症の方々が救われる日が来ることを祈る。

2007年3月12日 (月)

どこかで誰かが

先日、仕事でお世話になったNさんから激励の言葉をいただいた。

血縁関係もないのに、私のことを気にかけてくだっている方がいらっしゃる。有難いことである。

不安は募るが、頑張っていこう。

2007年3月 7日 (水)

応援しよう。そうしよう。

今、東原亜希のブログが面白い。


若槻千夏のブログもお気に入りに登録している。
私も高校時代に後輩の女子に、(笑って突っ込んでくれるだろう)と思って冗談で一言発したら、泣かれてしまったことがあった。卒業後は一度も会っていないが、再会したら謝りたい。(泣かせた時点で謝ったと思うが、記憶が定かでない。)


某女性タレントのブログは昔は面白かったのに、今じゃ更新は滞りがちで、内容もパッとしない。といっても、このブログよりは面白いけど。



三月の雪

今朝の雪の美しさに目を奪われた。降る速度といい、大きさといい、映画のワンシーンを見るようだった。

遠くに見える山の緑もおしろいを塗り、大家が描いた日本画の如し。







インドネシアは地震の次は航空機事故で、踏んだり蹴ったりだ。何でひどいことが重なるんだ?

2007年3月 6日 (火)

まだ冬だった。

例年3月も当たり前のように雪が降っていたが、今年は雪なしのまま4月を迎えるんじゃないかと思うほど暖かい日が続いていた。


しかし、3月は3月だった。


寒いのはしんどいが、やっぱり冬は冬らしくないと、調子が狂う。



2007年3月 5日 (月)

筋肉痛

贅肉を落とすには運動が一番だと信じている私は、ジョギングした。腹囲の脂肪に意識を集中して走ったはずなのに、その日の夕方から太ももの筋肉痛に悩まされている。

何ということだ。

次回はウォーキングにしよう。

2007年3月 4日 (日)

♪あ~ら、こんな~とっころ~に

♪あ〜ら、こんな〜とっころ〜に
ゼイ肉がっ!!!

帯状の黒はパンツのゴムです。

見せパンです。

セクシーショットですけど、何か?

2007年3月 2日 (金)

ふしぎちゃん

切符を買うためにみどりの窓口に並んでいると、若い女性に後ろから声をかけられた。


「ハサミありませんか?」


俺って、駅員?


スーツを着た手ぶらの男がハサミを持っているように見えるのか?


窓口の奥の事務室にはおそらく文具があるだろうから、窓口の人に直接言えばいいものを、そうするつもりがないらしい。


仕方なく、私が口を利いて、ハサミを借りた。


女性は、駅員と私に礼を言った。


不思議なひとだった。


2007年3月 1日 (木)

卒業式の記憶

もう雪を見ることなく春になってしまうのかと思うほど、暖かい日。昼過ぎに街を歩いていると、花束やプレゼントらしき箱を抱えた高校の女生徒たちとすれ違った。彼女たちは皆、満面に笑みを湛えていた。




思い出すあの日。


高校の卒業式を終え、近くの駐車場に母と向かう途中、Aさんに会った。彼女は泣いていた。


あんな馬鹿の言うことを気にしちゃいけませんよ。まあ、かく言う僕も馬鹿ですけど。


そう慰めようと発しかけた言葉を押し込めた。彼女はただ別れが辛くて泣いているのかもしれない。あの声が聞こえていなかったのなら、それを知らせるようなことを言ってはいけないと思ったのだ。


Aさんに恋していたわけでもないのに、押し込めた言葉が喉の奥に残ってしまい、彼女が泣きながら歩く姿が、卒業式にまつわる一番鮮明な記憶となった。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ