最近のトラックバック

« 忘られぬ一言 | トップページ | 市川崑物語 »

2007年1月28日 (日)

武士の一分

新しい仕事をする度に騒がれる男、木村拓哉。山田洋次とのタッグの結果を確かめるため、先日「武士の一分」を観た。

怒りの演技は私がこれまで見たことのない木村拓哉だった。剣道経験者だけに、殺陣も良かった。唯一、勿体無かったのは、食べるシーンで下あごを斜め下に動かしたこと。あれは彼がTVでよく見せる仕草。

脇を固める俳優も好演だったが、笹野高史が特筆に価する。

(文中敬称略)

« 忘られぬ一言 | トップページ | 市川崑物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武士の一分:

« 忘られぬ一言 | トップページ | 市川崑物語 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ